生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
ニュース
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
被災地の学校・図書館・

ボランティア活動
ホーム > 良書出版サポートサービス > しくみ
しくみ
あなたの出版をお手伝いします。
まずは資料請求・費用のお見積り
 資料をご請求ご検討の上、お手持ちの原稿を出版社までお送りください。書店流通が可能かどうか内容を審査し、出版社より出版費用見積書と感想をお伝えします。出版条件、お見積り額に同意いただければ正式な出版契約書類の取り交わしをさせていただきます。著書の著作権・所有権は著者に設定されます。
   
  編集作業
 いよいよ本づくりのスタートです。多くの読者に読んでいただけるよう打合せを重ね、内容や文章表現などについてご提案します。校正は2回、カバーもご希望をお聞きし、ラフの段階で確認していただきます。
   
  宣伝・営業
 本の完成です。全国の主要書店で取り扱われる他、ご希望の書店を含め拠点書店を設定し、店頭で平積み販売をします。同時に、新聞広告や書評依頼など活発に販売促進をします。本誌でも紹介し、著書のアピールに努めます。
   
  売上金の精算
 著書の所有権が著者に設定されていますので、1年後に著者に実売部数をご報告し、売上代金をご精算いたします。重版の場合は、印税方式でお支払いいたします。
▲TOPへ
良書出版サポートサービスの特長
廉価な費用で出版ができる! 売上代金は著者にお支払い!
1. 提携出版社は、現職・退職教職員の出版に十分信頼がおける実績がある出版社です
2. 制作費用は著者負担としますが、十分安心できる廉価です。
書店流通を基本としますが、書店販売を希望されない場合は、全部数著者引き取りとなります。
(いわゆる共同企画出版は、販売面での責任が曖昧になるため行ないません)
3. 必ず出版契約書を取り交わし、相互信頼のもとで出版します。
4. 誤字・脱字だけの校正ではなく、作品内容についても細かくアドバイスいたします(書店流通・販売を前提の場合、より多くの人に読んでもらうためには、作品内容について著者と編集者が十分話し合うことが重要なポイント)。
5. 書店販売は、全国主要書店に配本、さらに拠点書店を設定し(著者指定可)平積み陳列(営業マンが点検)。同時に本誌上で広告(掲載料無料)の他、新聞広告や書評等で宣伝します。
6. 出版社が一定期間代理販売を行ないます。著者には実売部数をご報告、実売部数1部当たり本体価格の55%をお支払いする精算方式。ご希望により、残部数を継続して販売促進します。
重版の場合は、印税方式でお支払いします。
▲TOPへ
資料のご請求・お問い合わせ
詳しい資料のご請求、お問い合わせは、協力・提携出版社『郁朋社』(いくほうしゃ)の担当者に直接お電話・FAXしてください。お待ちしています
『郁朋社』 担当 佐藤・三輪 E-mail info@ikuhousha.com
〒101-0061 東京都千代田区三崎町2-20-4 八木ビル6階
TEL:03-3234-8923 FAX:03-3234-3948
▲TOPへ
         
ホーム > 良書出版サポートサービス > しくみ
  戻る     著作権