生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
ニュース
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
被災地の学校・図書館・

ボランティア活動
ホーム > 趣味を楽しむ > 絵手紙を楽しむ > 最新情報
絵手紙を楽しむ
絵手紙を楽しむ 絵手紙作品展
<選評>自分を描こう   選者 田仲敦三
 
  毎年のことですが、ご高齢の方々が、しっかり頑張っておられることに感服致します。また、絵手紙講習会にご参加頂いた方のご出品もあり、皆さんの学習意欲に敬服しているところです。絵手紙に興味を持ちますと、今まで気にならなかったことも、見えて描きたくなるものです。それだけ人生に幅が出来、仲間が増え、生きることに「張り」と心の豊かさが生まれるでしょう。さて、今回のご出品頂いた作品は、益々レベルが高くなって来ていますし、個性や作風が決まってきた方々が多くなってきたように思います。それは、ある意味、良い傾向だと思います。様々な手法の作風に挑むのも、大事な学習になりますが、一つの方向、表現の仕方に徹底して極めることも、また良い事だと思います。長い経験、試行錯誤の中で、自分が希求する方向が生まれて来たということだと思います。絵手紙は、固定観念や一種の概念に縛られず、私の道を行く、「私を描く」という意味で、良いことだと思います。ただ「極める」ということは、他の手法の研修も欠かさないようにしたいものです。他の手法の作品もよく見て、自分を磨きたいものです。少々高度な事を申し上げますが、今回の作品全体を通じて言えることは、絵の方はかなり高いレベルの表現が多いのですが、文字が絵に合わなかったり、バランスが合わなかったり、絵に込めた熱に比べて、案外、気楽に扱っている傾向が見られました。文字・その内容・絵・落款の位置・大きさなど合わせて一つの作品です。さらに、相手に感動を与える、絵手紙にするため、工夫するべきは、しっかりしながら、意欲を持って、人生を楽しみたいものです。

 第13回全国退職教職員「絵手紙展」入賞作品(クリックすると拡大します)
神奈川 和光 弘(81)
鹿児島 吉村義孝(73)
埼玉 池田紀恵子(74)
神奈川 和光 弘(81) 鹿児島 吉村義孝(73) 埼玉 池田紀恵子(74)
愛知 桂川民男(83)
北海道 西内久美子(68)
宮城 渡辺八郎(78)
愛知 桂川民男(83) 北海道 西内久美子(68) 宮城 渡部八郎(78)
福島 管野洋子(62)
鹿児島 梅木裕子(67)
岡山 岡村公代(72)
福島 管野洋子(62) 鹿児島 梅木裕子(67)

岡山 岡村公代(72)

秋田 日野国子(87)
岩手 菅原 猛(80)
北海道 輪島昌幸(80)
秋田 日野国子(87) 岩手 菅原 猛(80) 北海道 輪島昌幸(80)
北海道 伊藤長治(79)
三重 白石千恵子(73)
佐賀 宗俊朗(72)
北海道 伊藤長治(79) 三重 白石千惠子(73) 広島 村上富士子(82)
福岡 内惠(82)
愛知 塩野谷石三 (80)
神奈川 松木康夫(89)
福岡 内惠(82) 愛知 塩野谷石三 (80) 神奈川 松木康夫(89)
秋田 大黒チナ(83)
新潟 安田悦子(78)
 
秋田 大黒チナ(83) 新潟 安田悦子(78)  
■入賞された方には後日、賞状・記念品・作品集(3月発行予定)を進呈いたします■
▲TOPへ
         
ホーム > 趣味を楽しむ > 絵手紙を楽しむ > 最新情報
  戻る     著作権