生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
ニュース
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
被災地の学校・図書館・

ボランティア活動
ホーム > 生きがい支援協会とは > 事業概要
事業概要
事業概要
退職教職員の交流を目的とした各種のイベント・サークル活動の企画、退職教職員のネットワークづくりを推進
  各地域において、退職教職員(ボランティア)の企画によるイベント・サークル活動を支援します。本活動を通し、退職教職員の新たな全国ネットワークを構築します。
  現在、各地域で行われている退職教職員の様々な活動の紹介を通して、退職教職員の活動を側面から支援します。
  @ 全県的余暇活動
  A 全国囲碁大会
  B 絵手紙作品展
  C 絵手紙講習会
地域における他の高齢者団体・ボランティア団体等の活動の紹介、地域社会活動参加の機会提供
  地域社会における他の団体やボランティア団体と提携し、その活動内容と参加方法等の紹介を通して、退職教職員の地域社会活動やボランティア活動を促進するとともに、退職教職員の地域社会との連帯を支援します。
生きがいづくり支援アドバイザー育成事業の実施
  全国の退職教職員が今まで培ってきた知識と経験を生かし、退職教職員が主体となって生きがいづくり活動を実践するために、地域における生きがいづくりを支援するスタッフ及びリーダーを育成する「生きがい支援アドバイザー」養成セミナーを実施しています。
  @ 生きがい支援アドバイザー養成セミナー
  A 生きがい支援コーディネーター養成セミナー
  B シニア・ピア・カウンセラー養成セミナー
事業概要
介護・健康に関する相談事業の実施
  介護・健康電話相談室を設置し、退職教職員に対し、無料で介護・健康に関する相談・情報の提供を行っています。
  @ 講演会(高齢者の健康づくりのため)
事業概要
法律相談事業の実施
  日常生活における法律・経済に関する悩み、問題の解決を支援するため、弁護士に委嘱し、法律相談を行います。
相続・遺言信託の紹介
  退職教職員が、資産を安全に管理し、相続等のトラブルを防止することができるよう、信託銀行と提携し、相続・遺言信託制度の紹介を行っています。
事業概要
東日本被災地への教育図書の拠出と寄贈事業
  全国の退職教職員から教育図書の拠出をお願いして、被災地へ寄贈している。
退職教職員の生活に関する調査の実施
  退職教職員の生活・行動様式・意識等に関する調査、研究を行っています。
機関誌「悠悠ライフ」・「NEWS LETTER」の発行
  広報事業として、財団の活動内容や、退職後の生活に役立つ情報、各地域における退職教職員の活動等を紹介する生活情報誌「悠悠ライフ」を発行しています。NEWS LETTERは、アドバイザーセミナー受講者に発行しています。
ホームページ
  ホームページ「悠悠ライフ生きがいネット」を通じた広報活動のほか、インターネットを活用し、退職教職員からの情報収集や、退職教職員相互の情報交換の場を提供します。
ホームページアドレス :
http://www.ikigaishien.or.jp
         
ホーム > 生きがい支援協会とは 基本理念> 事業概要
  戻る     著作権