生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
被災地の学校・図書館・

ボランティア活動
ホーム > NEWS > NEWS2018-06-06
NEWS
 
第5回 東アジア海外研修旅行 最終回
無謀な中国全面侵略から、南京大虐殺へ・・・・・・
参加者を募集します。
 第1回は西安など世界遺産へ11名、第2回は朝鮮侵略学習に38名、第3回は旧満州の731部隊や平頂山虐殺の実態学習に46名、昨年の第4回は日露戦争の激戦地203高地などに44名で行きました。
 最終回の今回は、偽満州国から更に中国の北五省占領を目指す発端となる盧溝橋(当時、マルコ・ポーロが世界一の橋と紹介した)・中国人民抗日戦争記念館を見学し、高速鉄道で軍歌「麦と兵隊」の「♪徐州徐州と人馬は進む・・・」と歌われた徐州の広大な平地を南下、南京では大虐殺記念館・日本軍慰安所旧跡陳列館を見学します。
 昨年好評だった日本語授業と大学生との交流を、今回は高校の日本語学習と日本語を学ぶ高校生との交流を行います。
 今回は、効率よく世界遺産を3〜4ヶ所見学する予定です。
日 程

月日

出発地、都市

主な見学場所
1日目 
10/15(月)
羽田  9:25
関空 10:00発

北京首都空港到着(両方とも12:20ごろ到着) 世界遺産・天壇公園・景山公園(故宮博物院全景)

2日目
10/16(火)
北京  南京

中国人民抗日戦争記念館・彫刻塑像公園、盧溝橋

3日目
10/17(水)

南京  北京

南京大虐殺記念館、日本軍慰安所陳列館、世界遺産

4日目
10/18(木)

揚州  蘇州

高校生の日本語授業と交流、世界遺産・東関古渡

5日目
10/19(金)
上海 12:05発
上海 15:10発
関空 15:10着
成田 16:55着

遠隔地の人は、羽田・関空まで夜行バスが便利です。
今回も多くの申し込みが予想されますが、定員になり次第打ち切りますので、ご了承ください。
昨年参加し、予約をしている方も締め切り日までには、申し込んでください。

参加希望者は、はがき・Fax・メールで申込書などの第1次資料を、郵便番号、住所、名前、電話番号を明記のうえ請求してください。
締め切り:2018年6月15日(金)正式な申込書・日程表・見学場所の概要などを、第1次資料としてお送りします。
正式な申込者には、オリジナルの第2次学習資料を6月下旬にお送りします。
旅行費用は、およそ23万円です。申し込んだ人には、詳細な金額をお知らせします。
電話では、受け付けません。

お問い合わせ(締切:6月15日)
〒101-0003 千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館5F 日退教事務局(担当:松淵 昂)
FAX 03−5275−2081 Email : matsubuchi2@gmail.com
 
         
ホーム > NEWS > NEWS2018-06-06
  戻る     著作権