生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
被災地の学校・図書館・

ボランティア活動
ホーム > NEWS > NEWS2017-06-06
NEWS
 
第4回 東アジア海外研修旅行

2017 年9月
朝鮮・中国侵略のきっかけになった日露戦争の実態をこの目で学ぶ参加者を募集します!!
 第1回は西安・洛陽・少林寺の世界遺産に11名、第2回は朝鮮侵略学習に38名、昨年の第3回は中国東北部侵略の学習に45名で行きましたが、日本軍の残虐行為に大きな衝撃を受けました。
 日本は日清戦争に勝利しましたが、露・仏・独の3国干渉によって遼東半島の返還を余儀なくされ、「臥薪嘗胆」の標語で国民をあおり、敵意を増大させ10年後を目指して国民の生活を無視、軍備拡張を続けました。そして、大型軍艦をはじめ、口径 28cmの大砲や三八歩兵銃を大量に作り、実質植民地にしていた朝鮮をめぐり日露戦争に突入しました。
 今回は、日露戦争の激戦地をめぐり、稀有の愚将とも言われている乃木希典陸軍大将(長州出身) の戦術、ロシアがほしがっていた不凍港の旅順港などを見学しながら本格的な帝国主義的大陸侵略の実相を学ぶ旅です。今回は、参加者から事前に、質問・意見を集約します。
日 程

月日

出発地、都市

主な見学場所
1日目 
9/25(月)
成田 10:10発
関空 10:10発
大連周水子空港 12:00ごろ到着
満鉄旧祉陳列館、大連港 
夜「変面」 鑑賞OP
2日目
9/26(火)
旅順

二〇三高地、東鶏冠山北堡塁、
望台山砲台、旅順港、水師営会見所、
旅順日露刑務所旧址、旅順駅他

3日目
9/27(水)

大連

大学でのシンポジウム、中山広場、旧大和ホテル、
師範学校訪問(日本語を学習している学生と交流)

4日目
9/28(木)
大連 13:10発
大連 14:15発
1か所ぐらい立ち寄って空港へ
成田・関空とも17:00ごろ到着
発着は成田、関空を使用します。遠隔地の人は、夜行パスが便利です。
昨年は、キャンセル待ち数人、その後は定員を超えましたので断らざるを得ませんでした。
従って、今回は、1か月締め切りを早めます。
多くの申込みが予想されますが、定員になり次第打ち切りますので、ご了承ください。
予約している方も、締め切り(5月末日)までに申し込んでください。
参加希望者は、はがき・fax・メールで資料を請求してください。電話は受け付けません。
締め切り:5月末日。見学場所の概要・日程表・申込用紙を第1次として送付します。
申込んだ方には、後日、オリジナル学習資料を50枚送ります。旅費は、約18万円です。
お問い合わせ(締切:5月末日)
〒101-0003 千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館5F 日退教事務局(担当:松淵 昂)
FAX 03−5275−2081 Email : matsubuchi2@gmail.com
 
         
ホーム > NEWS > NEWS2017-06-06
  戻る     著作権