生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
被災地の学校・図書館・

ボランティア活動
ホーム > NEWS >NEWS2016-12-03
NEWS
ボランティア活動
論語 素読サークル
地区の公民館で始めた「素読サークル」が5月で8年目を迎えた。小学2年生から参加している水野結萌ちゃんも高校生になった。サークルは月1回の90分。会費が200円で、高校生以下は無料。テキストは『現代役 仮名論語 拡大版』(論語普及会)。どの章句を読んでも話題はあるもので、野村克也氏の『野望の実践「論語」』(小学館)や、ひろさちや氏の『「論語」生き方のヒント』(日経ビジネス人文庫)などは楽しく余談を提供してくれるのでなかなか先へ進まない。論語20章のうち、やっと「顔淵 第12」まで漕ぎつけたが、先を急がず素読を楽しんでいる。

―二階から素読の声や 花水木 とおるー

島根 石原 亨(79)

 
健康と仲間づくり『ゆりなみ健康太極拳』

  健康面とスポーツ面を一体化した講座の一つとして「健康太極拳講座」は開講されました。「いつも健康い心がけている皆さん。優雅な健康の舞をご一緒にどうぞ。健康太極拳を楽しむグループ『ゆりなみ』が誕生しました」武道のイメージを払拭して健康と仲間づくりを呼びかけた。結果当初18名が参加。噂を聞きつけ申し込みも相次ぎ、半年後には26名仲間に。今後のグループ維持のために広報活動として広報誌を活用した組織内の融和と相互理解をはかり活動を活性化する。1回/月発行の機関誌「ゆりなみ報」には、自己紹介を兼ねた会員投稿記事の掲載。仲間づくりを目的とした編集部記事づくりなどに努めている・私達の健康太極拳は人と比較せず、ただ健康を願って精進していくことを目標として励んでいる。

東京 大場 滋(78)

 

         
ホーム > NEWS >NEWS2016-12-03
  戻る     著作権