生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
被災地の学校・図書館・

ボランティア活動
ホーム > NEWS > NEWS2015-07-04
NEWS
 
「悠悠ライフ」をご覧になっている皆さんへ……参加してみませんか

第2回東アジア海外研修旅行
 現職・退職者に関わらず、多くの教職員の皆さん方は、世界各地の風光明媚な観光地や人々の生活に触れることに、大きな喜びと感じているのではないでしょうか。
 「生きがい支援協会」に加盟している日本退職教職員協議会(略称:日退教)は、これまでも何回かの交流団や視察団をアジアに送ってきましたが、より多くの現職・退職の教職員とともに、一般のツアーでは体験できないような旅にしようと昨年から皆さん方に呼びかけることにしました。そして、昨年10月には西安・洛陽・少林寺の世界遺産見学、小学校の先生方と子どもたちとの交流、大学生との漢詩や短歌の詠唱会、老年大学では授業参観等を実施しました。今年は、明成皇后(閔妃)暗殺120年、敗戦70年そして日韓会談50年の記念すべき年に当たります。折しも、日韓・日中間の首脳会談は冷え切ったままであり、8月15日に安倍首相談話の内容にも大きな関心がもたれています。
 このような情勢の中で、日韓の関係はどうだったのか、日本政府のとったこれまでの態度は本当に正しいのか、実際に自分の目で確かめることは、きわめて重要ではないかと考え、昨年とは内容を大きく変えて実施したいと思います。
日 程

月日

出発地、都市

主な見学場所
1日目 
10/6(火)
午前:羽田か成田、関空、福岡空港 出発  ソウル市 「戦争と女性の人権博物館」、柳寛順の像、安重根記念館、西大門独立公園・刑務所跡
2日目
10/7(水)
天安市、広州市

独立記念日、伝統芸能鑑賞(専用劇場)
ナヌムの家(日本軍「慰安婦」歴史館)

3日目
10/8(木)

ソウル市

小学校訪問、明成皇后120年忌辰祭、
浅川巧忘憂里墓地、景福宮(閔妃暗殺場所)

4日目
10/9(金)
ソウル市
午後:仁川か金浦空港
タプコル公園、仁寺洞
国立博物館
 食事はすべて(9食)ご用意します。機内食は6日昼食、9日の夕食です。
宿泊はソウル市庁舎の徒歩3分ぐらいのホテルを予定しています。
 参加者確定後、発券事務作業、現地の交通事情(見学場所の入れ替え)などを考慮して、日程・費用を確定します。
下記に、〒、住所、名前、電話番号を記入のうえ、Faxか郵送をして下さい。
詳細資料をお送りします。
お問い合わせ(締切:7月末日)
〒101-0003 千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館5F 日退教事務局(担当:松淵)
TEL 03−5275−2197
FAX 03−5275−2081
 
         
ホーム > NEWS > NEWS2015-07-04
  戻る     著作権