生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
ホーム > NEWS > NEWS2011-03
NEWS
 
第6回生きがい支援コーディネーター養成セミナー終了のご報告
日 時: 2010年12月1日(水)〜3日(金)
会 場: 大阪市・ホテル「アウィーナ大阪」
受講者: 19名(定員30名)
プログラム(内容)
□生きがい支援コーディネーターの役割
□ライフプラン作成技術の理解
□社会資源の有効活用
□地域における組織運営の実際
□活動事例発表・研究
□カウンセリングマインドのあるリーダー
  「生きがい支援アドバイザー」養成セミナーを受講された方を対象に、さらなる理論的裏付けがほしい、より具体的な活動に即した実践的スキルを身につけたいといった要望に応え、より専門性の高い知識と技術を習得するセミナーです。前回までの修了者と合わせて122名のコーディネーターが全国各地で活動しています。
  「生きがい支援コーディネーター」として活動していくには「ライフプラン作成の技術」の習得が基本になります。ライフプラン(生涯生活設計)を構成する三要素である「健康・家庭経済・生きがい」の基礎知識とライフプラン作成の技術および指導法を習得することによって、それぞれに合った生きがい支援づくりが可能となります。今回も「先輩コーディネーターからの活動事例」を発表していただき、活動上の問題や課題を取り上げ、その解決方法を参加者全員で意見交換を行いました。また、カウンセリングの技法について学習しました。受講者からは「実際に取組中の活動のため、活動内容や課題が分かりやすく、今後の活動に活かしたい」などの感想が寄せらました。

         
ホーム > NEWS > NEWS2011-03
  戻る     著作権