生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
ホーム > NEWS > NEWS2011-02
NEWS
 
第4回生きがい支援協会「講演会」終了のご報告
日 時: 2010年10月22日(金)
場 所: 広島市・広島ガーデンパレス
参加者: 53名(定員50名)
 2007年度から始まった講演会は、退職教職員の皆さんを対象に、全国を8ブロックに分けたブロック内の都道府県1ケ所にて、毎年1回、開催しています。
  「ゆとりある豊かな生活」を支援する目的で、地元の「公立学校共済組合の職域病院」から、ドクターをお招きし、皆さんに健康情報を提供しています。
  今回のプログラムは、テーマ「心身の健康と泣き笑い」を「公立学校共済組合・中国中央病院・精神科部長・阪口周二先生」に講演をしていただきました。
  健康を維持するために、笑うことや泣くことの大切さ、年齢相応の物忘れと認知症の物忘れの違いなど、笑いを交えた説明と、電子機器を駆使した講演に参加者の皆さんは、たくさんの笑顔やうなずきながらの2時間でした。
  講演後の質問も、時間オーバーになるほど、たくさんいただき、皆さんの関心の高さを示していました。
         
ホーム > NEWS > NEWS2011-02
  戻る     著作権