生きがい支援協会
悠悠ライフ
ホームへ
生きがい支援協会とは
インターネット便利帳
趣味を楽しむ
良書出版サポートサービス
介護や健康についてのご相談
退職後に役立つサポートプラン
生活情報誌「悠悠ライフ」のご紹介
ホーム > NEWS > NEWS2008-11-01
NEWS
「シニア・ピア・カウンセラー(傾聴ボランティア)」養成セミナー報告

 (財)全国退職教職員生きがい支援協会が取り組んでいる「生きがい支援事業」の一つである、第3回シニア・ピア・カウンセラー(傾聴ボランティア)養成セミナーが開催されました。初級講座7月3日〜4日、中級講座7月23日〜24日に神戸市・六甲荘に於いて実施し、受講者数は、初級・中級共に24名でした。
 傾聴ボランティアとは、相手のお話を否定せずに、キチンと受け止めて「聴く」お話し相手ボランティアです。傾聴ボランティア活動は、相手の方に生きる元気・活力・勇気をもってもらえるよう支援する活動です。
 この講座では、傾聴の意味と意義を学び、よい聴き手になるためのセミナーで、ロールプレーやグループワーク・演習等で活動を重ね、傾聴スキルを学びました。
 受講者の皆さんは、4日間の講義、与えられた課題について真剣に取り組みました。
 終了後のアンケートで、参加者から、「高齢者の理解と傾聴の重要性・ポイントを学ぶことができ、明るい展望が開けた」また、「価値観の異なる人々の話に耳を傾けて聴くことを具体的に学んだ」、「受講した内容を友人や仲間にも伝え、役立てていきたい」など、ここで学んだことを今後のボランティア活動や社会貢献に生かしていきたいという感想が寄せられています。

         
ホーム > NEWS > NEWS2008-11-01
  戻る     著作権